2013年03月17日

Android版Firefoxのアドオン「Adblock Plus」を入れてみた

Android版Firefoxのアドオン「Adblock Plus」を入れてみました。インストール方法や使った感じなどをまとめてみます。こいつは何なのかと言いますと、Webサイトに表示される広告をブロックしてくれるアドオンです。単に広告を表示しないというだけでなく、ダウンロードすらしません。ユーザーの目やスマホ、タブレットにだけでなく、回線にも優しいということですね。

まず前提として、この記事で書いてあるのはAndroid版Firefoxのアドオン「Adblock Plus」で、Androidアプリの「Adblock Plus」ではありません。アプリのほうは以前、Gigazineの記事で紹介されていましたが、2013/03/17時点でGoogle Playから消えているようです。

また、私が試した環境はGalaxy S3で、Androidのバージョンは4.0.4です。



では早速インストールしてみます。Firefoxを起動して、設定ボタン→ツール→アドオン、とたどって以下の画面を開きます。右上のオレンジのボタンを押すと・・・。
Screenshot_2013-03-17-12-12-41.png


Firefoxのアドオンページに飛びます。「Adblock Plus」を見つけて・・・。
Screenshot_2013-03-17-12-12-54.png


「Firefoxに追加」ボタンを押します。
Screenshot_2013-03-17-12-13-27.png


これでインストールは完了です。次はフィルターの設定をします。フィルターとは要するに「何を広告としてブロックするか」を定義するファイルです。デフォルトでもいくつかフィルターが用意されていますが、外国用のものばかりなのでおそらく日本語のWebサイトでは役に立ちません。以下のようにして日本語サイト用のフィルターを導入します。


まずはフィルターが用意してあるページ(adblock-plus-japanese-filters)を開きます。2013/03/17時点で4種類のフィルターがあります。今回はノーマルのフィルターを導入します。表の右上の「「日本用フィルタ」を購読する(Subscribe "ABP Japanese filters")」を押すと・・・。
Screenshot_2013-03-17-12-15-02.png


「OK」を押しましょう。
Screenshot_2013-03-17-12-15-10.png


これでフィルターの設定が完了しました。一応、Adblock Plusの設定画面で確認してみましょう。設定ボタン→ツール→アドオン→Adblock Plus、とたどって以下の画面を開きます。
Screenshot_2013-03-17-12-02-49.png


「購読しているフィルタ」に先ほど導入したフィルターが表示されていればOKです。



ではAdblock Plusの効果のほどを確認してみましょう。まずは某検索サイトです。左が適用前、右が適用後です。ちらほらと残っている広告もありますが、効果はあります。
Screenshot_2013-03-17-12-06-55.pngScreenshot_2013-03-17-12-07-36.png


次はこのブログ(モバイル版)です。画面下部に張り付くタイプの広告が消えてます。あれってスクロールに追従してうっとうしいですからねー。
Screenshot_2013-03-17-12-09-15.pngScreenshot_2013-03-17-12-09-34.png



ここまで読んでいただいてありがとうございました。最後に注意書きです。

現在のインターネットでは、広告というのは大きな収入源です。それをユーザー側でブロックするのは、インターネット全体にとって正しいことでしょうか?もちろん、不要な広告を送りつけられて迷惑だという意見ももっともです。判断は各自にお任せします。






ラベル:Firefox
posted by ぺるたご at 14:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
参考になりました
Posted by 通りすがり at 2015年03月15日 00:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。